バリカインド錠(オルミエントジェネリック)

5891
0 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 50 票, 平均: 0.00 / 5 (0件の評価 平均: 0.00/ 5)
会員登録して評価してください。
読み込み中...

腫れを緩和する抗炎症薬

在庫状態
在庫有り
発送国
シンガポール
製造メーカー
内容量
10錠
有効成分
セレコキシブ
1シートあたり⋯ ¥5,480 ¥5,480

商品詳細

主な効果

  • アトピー性皮膚炎の治療
  • 関節リウマチ
  • 新型コロナ治療

バリカインド錠は、有効成分バリシチニブの錠剤です。
オルミエントジェネリックです。
主に関節リウマチやアトピー性皮膚炎の治療に使われます。

経口のヤヌスキナーゼ (JAK1/JAK2)阻害薬として用いられます。

オルミエントは、JAK(ジャック)阻害薬と呼ばれる飲み薬に分類されます。
JAK-STAT経路(ジャック・スタット)をブロックすることで、サイトカインが受容体にくっついても炎症やかゆみを引き起こす信号が細胞核に伝わらないようにし、アトピー性皮膚炎の症状に関与する複数のサイトカインの働きを抑えることで、かゆみや皮膚の炎症を抑えます。

最近では対コロナ薬として2020年11月、FDAはバリシチニブとレムデシビルの併用療法について、補助酸素、侵襲的機械式人工呼吸、または体外式膜酸素供給(ECMO)を必要とするコロナ治療のための緊急使用許可(EUA)を発行したことでも知名度があがったお薬です。

日本では、2021年4月23日にSARS-CoV-2による肺炎の治療薬としてバリシチニブが承認されております。

 

使用方法は?

<関節リウマチ、アトピー性皮膚炎>

成人はバリシチニブとして4mgを1日1回をお水または、ぬるま湯にて服用する。
状況に応じて2mgに減量する。

<SARS-CoV-2による肺炎>

成人はレムデシビルとの併用においてバリシチニブとして4mgを1日1回をお水または、ぬるま湯にて服用する。
総服用期間は14日間までとする。

 

注意事項

リウマチの過去の治療においてメトトレキサートをはじめとする少なくとも1剤の抗リウマチ薬等による適切な治療を行なっても症状が残る場合にのみ服用ください。
ステロイドによる効果が見られず炎症を伴う皮疹が広範囲にある場合服用ください。
症状をよく観察し感染症の発現や憎悪に注意する必要があり、発熱や倦怠感が現れた場合は速やかに医師の診察をうけてください。

副作用は?

感染症、好中球減少、リンパ球減少、ヘモグロビン減少など

次の人はこのお薬を使用することはできません

(1)バリシチニブに過敏症お既往歴のある人
(2) 活動性結核の人
(3)好中球数が500/m㎥未満の人
(4)重篤な感染症にかかっている人
(5)10度の腎機能障害がある人
(6)リンパ球数が500/m㎥未満の人
(7)ヘモグロビン値が8g/dL未満の人
(8)透析患者または末期腎不全の人
(9)妊婦または、妊娠している可能性のある人
(10)授乳中の人

有効成分は?

セレコキシブ、Celecoxib

保管方法は?

高温、多湿を避け直射日光の当たらない冷暗所に保管してください。

小さなお子様やペットの手が届かない場所に保管してください。

その他

※『オンライン薬局 オクスリワールド』では、各お薬の用法、用量、効果、副作用は、一般的な薬剤情報からの引用または、商品説明書から翻訳を行って記載してます。免責事項にもあるように当社では、服用および、使用による一切の責任を負いかねます。利用規約にご覧の上、理解してご購入をお願い致します。